ドット絵作成ホビーツール「ドッツ」で作った作品を紹介するブログ
初めての方、ドッツを知らない方はこちら → ドッツとは?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FFT 汎用キャラ その⑥
忍者算術士踊り子


あともう少し 【忍者】 【算術士】 【踊り子】


もともとこのクリアブラックパネルは48枚しか持ってなくて、21人いっぺんに作るわけには行かなかったので、7人ずつ作って分解して、また作って…ってのを3回繰り返していました。

大体1キャラ作るのに1時間強、分解するのに30分くらいかかっているので、全部作るのに30時間以上かかってしまう計算です。

見た目の割に製作時間を食ってしまうのがドッツのつらいところですな

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。