ドット絵作成ホビーツール「ドッツ」で作った作品を紹介するブログ
初めての方、ドッツを知らない方はこちら → ドッツとは?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルル制作記
今年もあと数週間もなくなってきて、年末に向けて忙しくなり始める時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日もぼちぼちドッツ作品を制作したんですが、完成品を載せるだけってのもアレなんで、今回は作品紹介だけでなく制作過程も交えてお送りしたいと思います。



というわけで「ぷよぷよ通」よりアルル・ナジャを作ろうと思います。
元絵がないと作れないんで、まずはWeb上でグラフィックを探してきます。
根気よく探せば大抵のドット絵はどっかにあります。

arleあった。


次に材料を用意します。
arle01
結構な量だ。
タッパーに入っているのがドッツピンと呼ばれるものでして、これを専用のパネルに差し込んでいくことでドット絵を再現するわけです。
BLUE系、BROWN系をはじめ10数色のドッツピンを使用します。元のドット絵のサイズは32*56なので、パネル(16*16)は8枚使わないといけません。

arle02
揃えたところでパネルをジョイントパーツで接合します。8枚つなげて大きさは32*64ですね

ここからはひたすらパネルにピンを差し込んでいきます。
arle03
ちまちまちまちま
arle04
まずは主線部分をまとめて差していきます。途中で差し込む場所を間違えてしまうと、後での修正が非常にめんどくさいので、今のうちに縁取っておくことでミスを防ぎます。
arle05
だいぶ形が見えてきた
arle06

arle07
縁取り完了!
なんか目つき悪いな…

主線さえ先に差してしまえば、あとはもう自由に差していくだけです。
arle08
まずは服から。
arle09
BLUE系は3色使っていきます。
arle10
服部分完了。グラデーションがいい感じ
arle11
比べてみた。まだスカスカだぁ

arle12
次に髪の部分を打っていきます。

arle13
髪部分完了。
まだ顔を打ってないから緑色で怖い…

arle14
最後に顔と手足の部分を打っていきます。
だいぶそれっぽくなってきたー

……

arle15
完成!

arle16
本物と比べてどうかな?





arle
というわけで改めて、完成したものがこちら。可愛いですね
アルルはドッツスレの方でも過去にいくつか投稿されていたんですが、これだけは自分で作っておきたかったので、カブリ承知で制作しました。


arle2

いかがだったでしょうか?
今回は制作記と題してお送りしました~


スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

ばよえ~ん!
やったあああぁぁぁ!!!

遂に!遂に休日が来たぞおおぉぉぉぉぉ!!!
土日48時間!最近ろくな休日を過ごしてなかったけど
今週こそは休みを満喫する!!
月曜日なんて考えたくもないわ!

遊び倒すぞおぉぉぉぉぉ!!!


…ふぅ。

puyo

さて、もうこれは言うまでもないですね!
今回は「ぷよぷよ」シリーズより、ぷよ(計5色)です。

40色しかないドッツピンでそれぞれのぷよのグラデーションを表現するのはなかなか難しい!
黄ぷよがちょっと変な感じかなぁ。緑と青は割といい感じかな?

もっといくつも作って実際のぷよぷよを再現しようかと思ったりもしましたが、あまりの量の多さに断念。



ちなみに当方のぷよぷよの実力はというと、毎回階段積みを使い、たまに折り返すという素人に毛が生えたくらいの実力です。めんどくさくなるとハーピー積みもかまします。(笑)



puyo2



(追記)
拍手コメントより

>綺麗だわぁ、ぷよ。

ありがとうございます。
機会があったらたくさんぷよ作ってGIFアニメで実際のぷよぷよを再現してみようかな。

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。